1. HOME
  2. お知らせ
  3. 御正忌報恩講法要出勤案内(列衆)※出勤中止(1/7変更)

御正忌報恩講法要出勤案内(列衆)※出勤中止(1/7変更)

今般、2022(令和4)年1月9日(逮夜)から1月16日(日中)まで、御正忌報恩講法要を修行いたしますので、ご出勤くださいますようご案内いたします。

この度の法要は新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、1座あたりの募集人数を14名、お1人の出勤座数を3座までとさせていただきます。

新型コロナウイルス感染症の感染が急拡大している状況に鑑み、法要出勤者(列衆)の募集を中止することになりました。既に、お申し込みの方についても受け入れを中止します。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

1.法要

晨朝日中法要逮夜法要初夜・日没
9日 -  大師影供作法 改悔批判 日没勤行
10日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

般舟讃
二門偈作法 奉讃大師作法 斎勤行 改悔批判 非時勤行
日没勤行
11日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

般舟讃
宗祖讃仰作法 正信念仏偈作法
第三種
斎勤行 改悔批判 非時勤行
日没勤行
12日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

般舟讃
奉讃大師作法 浄土法事讃作法 斎勤行 改悔批判 非時勤行
日没勤行
13日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

般舟讃
二門偈作法 宗祖讃仰作法
音楽法要
斎勤行 御伝記 非時勤行   
日没勤行
14日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

般舟讃
正信念仏偈作法 
第三種
大師影供作法 斎勤行 改悔批判 非時勤行  
日没勤行
15日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

般舟讃
五会念仏作法 廣文類作法 斎勤行 改悔批判 非時勤行
日没勤行
16日 仏説無量寿経
(讃仏偈)

正信偈(真譜)
報恩講作法

2.法要時間と装束

法 要法要時刻装 束
晨 朝 午前6時 略正装第一種 ※16日のみ正装第一種  
日 中 午前10時 正装第一種
逮 夜 午後2時 正装第一種

ご持参装束・ご持参品について

  • ご自身の僧班に準じた類聚衣体[色衣・五条袈裟〈記念五条可〉・切袴]・中啓・双輪念珠
  • 使用する経本 『声明集上下巻(または勤式集)』『往生礼讃偈』『奉讃大師作法第一種』 『宗祖讃仰作法(音楽法要含む)』『正信念佛偈作法第三種』『正信偈真譜』

3.募集人数

1座14名(お1人の出勤座数、3座まで

受付状況(2022年1月6日現在)

○=受付可能  △=定員間近  ×=受付終了 

  晨朝 日中 逮夜
9日

10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日

4.参集時刻

法要時刻の1時間前(晨朝は30分前)までに式務部香房玄関受付におこしください。
※受付にて検温、手指消毒、及び「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」への登録をお願いします。

5.お申込み

「出勤届」書式に必要事項をご記入のうえ1月7日(金)までに式務部に必着するようお申込みください(FAX・メールにて)。到着後 24時間以内に式務部より、お電話にて確認の連絡をさせていただきます。確認連絡がない場合はこちらに届いていない場合がありますので、恐れ入りますが式務部へ連絡をいただきますようよろしくお願いいたします。

出勤の手続は電話確認後、当部からの出勤証(ハガキ)送付をもって完了となります。なお、手続完了後の変更は受付けません。キャンセルの場合のみご連絡ください。

本願寺 式務部 宛
FAX:075-371-5737
Mail:goshouki2022@hongwanji.or.jp

出勤届〈提出書式〉 出勤届〈記入例〉

6.受付開始

2021(令和3)年12月6日(月) 午前10時から
※上記の日時以前に到着の届けに関しましては受理いたしませんのでお気をつけください。

7.注意事項

(1) 控室等、安全・安心を守るため感染症対策を講じておりますが、出勤者の皆様も十分な対策の上お越しくださいますようお願いいたします。また、保健所の指導により換気を徹底しておりますので、防寒対策を整えお越しください。なお、控室にお茶等は用意しておりませんので、必要な方は各自でご用意ください。

(2) 境内では必ずマスクをご着用ください(法要中も含む)。

(3) 申し込み状況により希望に添えない場合、お断りする場合があります。

(4) お住まいの各都道府県で「緊急事態宣言」が発令された場合、または「まん延防止等重点措置」が適用された場合は、出勤を自粛してください。

(5) 京都府に「緊急事態宣言」が発令された場合、または「まん延防止等重点措置」が適用された場合、急遽、出勤の受け入れをお断りする場合があります。なお、その際に生じました交通費・宿泊費等のキャンセル料などは一切責任を負いかねます事、ご了承ください。

なお、令和4年御正忌報恩講法要における、外陣出仕の讃嘆衆兼奏楽員については、限られた空間で安全な距離を保つことが困難なため讃嘆衆兼奏楽員の募集は行いません。ご予定いただいていた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

問い合わせ

本願寺 式務部
〒600-8501 京都市下京区堀川通り花屋町下ル
本願寺内
TEL (075)371-5181(代)